意外と簡単!だけど落とし穴もある!?BSアンテナの設置方法

まずは方角を確認しよう

BSアンテナを買って来たら、まず設置場所からの方角を確認しましょう。基本的には南南西の方向への設置が多いです。建物などの障害物が無いか確認し、設置場所にて金具の固定が可能かどうかも確認しましょう。

方角の次は、角度を調整しましょう

方角の確認が出来ましたら、アンテナの角度を確認しましょう。とは言っても、アンテナの固定金具に角度が書いてある部分がありますので、上に向けたり下に向けたりして最適な角度を調整しましょう。

角度調整の注意点!!

アンテナの説明書に、「東京で設置の場合は何度」など、設置する都市別に目安の角度が記載されています。しかし、ここで注意点があります。必ずしも、この角度通りに付ければいいわけではありません。マンションのベランダに設置する場合、1階に設置するのか、5階に設置するかで微妙に角度が変わってくる場合があるのです。

うまく角度が調整出来ないと・・・

方角バッチリ、角度も説明書通り。受信状態問題なし。これでBSテレビライフが楽しめる・・・晴天の日なら、それだけで全く問題ありません。しかし、角度が最適で無ければ雨の日に全くBSが映らなくなるのです。デジタル放送の場合、ブロックノイズというノイズが入り、まるで画面にモザイクがかかったようになってしまいます。

どうやって調整すればいいの?

設置の段階で、接続したテレビからアンテナの電波強度をチェックしながら、アンテナを調整しましょう。電波強度が一番高い方向が、その設置場所でのベストポジションです。アンテナを上下させたり、ちょっと左右に振ってみたり。一人では方向を変える度にテレビに走るようになるので、出来れば2人で声を掛け合いながら調整するとやりやすいです。
基本さえ押さえれば簡単な作業です。よいBSテレビライフを!!

アンテナ設置は電波を適切に受信出来るように、正しい方法で行うことが大切です。電波は種類によって性質が異なるので、それぞれの用途に合わせた方法でアンテナを取り付けることを心がけます。