合宿免許にはメリットだけでなく、デメリットもあります。

合宿免許の一番のメリットはお金が安い点です。

自動車運転免許を取得するには自動車学校を卒業する必要があります。通常のコースの場合の料金だと30万円近くかかりますが、合宿免許のコースを卒業するには20万円程度のお金で済む場合がほとんどです。そのためお金を節約したい場合には合宿免許は魅力的なコースです。

短い期間で取得可能です。

自動車学校を卒業するまでの期間ですが、通常の通学コースだと2ヶ月程度の期間がかかりますが、合宿免許のコースだと2週間程度で終了するのも大きなメリットです。

旅行気分も味わえるのも醍醐味ですよ。

合宿免許のコースを選択した場合、合宿先に観光地のホテルが利用される時もあり、ホテルの温泉を楽しむ事が可能です。自動車学校にもよりますが、ホテルの食事を楽しめるプランやホテル近隣の観光施設の観光プランを準備している場合もあり、旅行気分を味わいたいのであれば合宿免許がオススメです。

まとまった休みが必要なのと、早めの予約も必要

合宿免許を受けるには2週間程度のまとまった時間が必要です。そのような時間が確保出来ない人には合宿免許は向かないので、通常の通学コースを選ぶ必要があります。さらに夏休み期間など、時期によっては希望者が集中するので、早めに予約することも頭に入れておかないといけないですよ。

日程がかなり厳しいです。

合宿免許のコースだと2ヶ月程度かけて学ぶ内容を、2週間というかなり短い期間で取得しなければいけません。そのため短期間の間に集中して自動車運転技術を身に付ける事が出来ないと、最悪自動車運転免許を取得出来ないという事態も、覚悟しなければいけないです。

合宿免許なら、最短2週間で免許を取得できます。短期間で運転の基礎から技術までをしっかり学び、忘れないうちに本試験を受けられます。