Browse Month

7月 2017

CADとは何か?そのメリットや種類について

そもそも、CADとは何なのか?CADは英語の「Computer-Aided Design」の略称であり、日本では「コンピュータ支援設計」と訳されます。 具体的にはパソコンを使って設計すること、あるいは設計を支援してくれるソフトやツールのことを意味しています。 昔は設計の仕事が手作業で行われていましたが、パソコンが一般的に使われるようになり、今ではCADは設計において欠かせない存在となりました。 パソコンソフトで有名なものには、表計算をするエクセル、文章を書くワードがありますが、「図面を書くならC…

Keep Reading

知っておきたい!CADやCADオペレーターに関する基礎知識

CADとはそもそも何なのかCAD(キャド)というのは、「Computer Aided Design」を略したものであり、パソコンを使って製図を行うことや、それを行うためのソフトのことを指します。その用途は、建築や工業製品をはじめ、配線や配管、そして洋服の図面作成などと幅広く、さまざまな分野で活用されています。ソフトの値段は、無料でダウンロードできるものから、かなり高額なものまであり、何を設計するかによって使うソフトの種類も違います。現在では、さまざまな「ものづくり」に必要不可欠なツールであり、特…

Keep Reading